Love In The First Degree

昨夜 夢を見たの
牢屋に閉じ込められる夢
目が覚めて思わず
あなたの名前を叫んだ

そして裁判官と陪審員
みんなして私に罪を着せる
言い分なんて聞いてくれない
弁解の余地すらないんだから

君なしでは自由になれない
私 有罪になっちゃった
女の子のいちばん重い罪
ねえ 気づいてる?
第一級恋愛の罪で
訴えられたんだから

いつか 信じてる
助けに来てくれるって
あなたに囚われた心の鎖を解いて
一からやり直したい

鍵を投げ捨てられたときから
時が経つのが遅くてしょうがない
ひとりはさみしいの わかるでしょ?
お願い 私を救い出して!

Guilt Is A Useless Emotion

いつもと同じ日常のなかで
好機が転がり込むのを待っている
僕は気でも狂っているんだろう
ここではない場所と時間を探し回って

真実の愛は金で買えない
警戒して捕まえられもしない
真実の愛は売ることもできない
金とも違う色をしている

(君の愛が欲しい)
ひたすら買い漁りたい
その手を差し伸べてくれ
拒否権はない
さあ早く
君が知るべきなのは
何度も伝えたいこの愛だけ
僕の居場所は……
ふたりなら絶対間違いないから

世界の頂点に登り詰めて
君の仕草がもたらす喜びに浸る
君はきっと女の子の術を
たくさん知っているんだね
あの頃に引き戻してくれる
僕を軌道に乗せてくれる


Lovefool

どうしよう 壁にぶつかってる
もう私のこと好きじゃないよね
多分どうしようもないよ
もう一度振り向かせるなんて
ママは思い悩むことなんてないんだから
違う人とくっついちゃいなさい
あなたにはもっといい人がいるからって言うけど
でもそれは君なんだ!

だから泣いてお願いするの

私を好きでいて
愛してるって言って
私をだまして
嘘をつき続けて
好きなふりをして
私にかまわないで
ただ好きだと言って

君のことしか考えられない

この頃はどうしようもなく考え込む
夜も眠れずに頭をよぎるのは
何か別の方法でもあれば
引き留められたのかなってこと
理屈で考えても解決策は出てこなくて
最後には混乱して自分を見失ってしまう
君がどう思っているかなんてどうでもいい
行かないでくれさえすればね

Fall On Me

ここで問題
羽根 鉄
ビルディングの取引 重りと滑車
重りが放たれる前に羽根は地面に叩きつけられる
空を買い 空を売り 空に言うんだ

どうか落ちてこないで
(何のために空中にあるのか?)(それでも降ってくるよ)
落ちてこないで
(永遠に存在するのだとしたら)(それでも降ってくるよ)
落ちてこないで
(僕に覆いかぶさるだろう)(それでも降ってくるよ)

僕らが見つけた糸口というのは(雨が)
問題の核心を避けるやりかた(子供たちの時代に)
眼前にそびえ立つビルディング(良心は闇の中へ)
本当に何でもないんだ(公園で彫像が溶けていく)
空を買い 空を売り 空を吸いつくして 空に言うんだ

僕が持ちこたえさせられたとしても
でもそれはもう空とは言えないだろうから
君に贈るのなら そのままにするって約束してもらわなきゃ

空を買い 空を売り 空に手を伸ばして
何度も何度も頼み込むんだ

Sugarcane

何もかも
目を通すものがそうじゃないって
ほとんど何も信じられない
ハードなんだよ 君の飛行機に 車に飛ばして
君はスーパースター ああそうだ
サインを書いて 周りを笑わせて
うまくやるんだろう 賢い君だから
女の子たちは群がり 弁護士は君を処理したがっている

いい加減目を覚ませ
今やっていることをやめろ
君は正しい
永遠になんか生きられない
なあ 本当はわかってるんだろう

君はその半生を本にする
君が求めるものはほとんど何も信じられない
家で妻とふたり ゲームするみたいに
それでもまあ名声は得られる
完璧な髪と衣装で
スーパースターのとある一日
誰であろうと 同じように 過ぎていく

注意しておくんだな
やることであったり そうでなかったり