Lyrics

Here, There And Everywhere

よりよい人生を送るために愛する人にここにいてほしいこの場所で 毎日を積み重ねていく彼女が手を振れば人生は変わる誰も疑い得ない力がそこにはあるあの場所で 彼女の髪を手ですくいこれから起こる素敵な出来事にふたり思いをめぐらせる誰かが話しかけても …

(They Long To Be) Close To You

いちごちゃんのそばにいたいあおいちゃん風に どうして君が近くにいると 鳥たちが急に現れるのだろう きっと私と同じように 君のそばにいたいんだどうして君が歩いていると 星が空から落ちてくるのだろう きっと私と同じように 君のそばにいたいんだ君が生ま…

A Song For You

こうして振り返ると いろいろな場所で 多くの歌を歌ってきた うまく歌えない日もあった 一万人に見つめられながら 舞台の上で愛を演じてきた だけど今はふたり 君のためにこの歌を歌っている君が思い浮かべる私の姿は 私が抱く理想のままで 優しくしてあげら…

Norwegian Wood (This Bird Has Flown)

『やがて君になる』第5話を観て 前につきあっている女の子がいた あるいは彼女が私とつきあっていた、と言うべきだろうか あの日 彼女は私を部屋に招いた 素敵じゃない? ノルウェイの森彼女に「泊まっていってください」 「好きなところに座ってどうぞ」と…

Bigmouth Strikes Again

いとしい人よ あれはただの冗談だったのに 君のすべての歯を粉々にしてみたいなんて言ったのはいとしい人よ あれはただの冗談だったのに 君はベッドで殴られてしかるべきだなんて言ったのは今ならジャンヌ・ダルクの気持ちがわかる 彼女のローマ鼻まで炎が燃…

Alison

久しぶりに君に会うのも変な感じがするし その様子だと君は何とも思っていないようだ だけど聞いたところによると 僕の友人にパーティードレスを脱がせたらしいね他の未練がましい男たちみたいに そんなセンチメンタルな気分にはならないよ だって君が誰かを…

This Must Be The Place (Naive Melody)

家 それが居たいと思う場所 僕を抱き上げぐるぐる回して 気が遠くなる 生まれつき心臓が弱いんだ きっと楽しんでいるんだろうあまり言わないほうがいいんだろうね お互いやっていくうちになんとかなる 足は地面に 頭は空に 大丈夫 何も間違っちゃいない 何も…

Transmission

ラジオ 生の伝達……静寂を聴き 鳴り響かせろ 眼球 暗い灰色のレンズは太陽を恐れ 夜を生きている間だけが楽しみなんだろう 盲目的破壊に取り残され 光が戻るのを待ちながら間違いなど何もなかったかのように進もう 皆が孤独な時代からは隠れていよう 同じ場所…

All Day Long

これは無邪気な男の子の歌 救いようのない人生を送る男の手で殺された その子は自分が知っている人間を信頼していた その子は見上げた先にいる人間を信頼していた 喜びに満ちた彼の顔を僕は忘れもしない 彼は笑い 彼は泣き そして僕の居場所をめちゃくちゃに…

It's The End Of The World As We Know It (And I Feel Fine)

素晴らしい 地震に始まり鳥 蛇 飛行機 レニー・ブルースは恐れない 台風の目 君自身が撹拌される音を聴け 世界は自らの欲求を満たす 君は君の欲求を見逃さずにいろ 苛つかせろ 打撃 速度 不満 無力 梯子が震え出す 高くて下がって高くて怖くて燃えるワイヤー…

Supernatural Superserious

ここにいるみんな どこからともなくやってきた だけどそんなことはすぐに忘れて 仮の姿に変わる 君が参加したサマー・キャンプ 誰も君の顔を見てはいないし 君がおびえているのにも気づかなかった もしもあの場に幽霊が現れたら 君と君の純粋な恥ずかしさを…

Waiting For The Sirens' Call

この船は何を運んでくるのだろう 遠く荒れ狂う海を越えて セイレーンの歌声を待っている こんな光景は見たこともない彼女は孤独に歌い続ける 波しぶきを切り裂きながら 次第に航路からは外れて 彼女は永遠に漂い続ける人は何かしらの愛を必要とする それでも…

The Sound Of Silence

暗闇よこんにちは 僕の古い友達 また君と話をしに来たよ 幻が静かに忍び寄り 僕が眠っている間に種を残していったから そして頭の中に植えつけられた幻は 今もそのまま 静寂の音とともにめくるめく夢の中をひとり歩いた 石畳の狭い通り 街灯の光の輪に照らさ…

Jetstream

(あともう一日だけ……)待っていてくれ 飛行機はもうすぐ着陸する ちょうどあのゲートで 君が待っていてくれるよう僕は祈る今度こそ 僕らの探し求めていたものかもしれない ふたりの人生が大きく目を覚まし 呼応するように僕は戻ってきた(荷物は置いてきて……

60 Miles An Hour

君に言ったか覚えてないけど 僕は聖域を探しているんだ それがどんなものは想像しようもないだろう 悪魔とお茶を共にしよう君のそばにいると リラックスできないんだよ リアビューに君が映ったとき 君は僕の行く道を止められもしたはずだった君が望むなら僕…

Here To Stay

後ろをついてくる この男は誰だろう 青い目をした少年は 何になりたいのだろう人類普遍の価値ある目的 ひとつのポーンが動いたあの時代地平線に広がるまばゆい光のように 鮮やかに輝きながら 彼は君を高めてゆく 遠くに連れ去って そして狂わせる その痛みを…

Krafty

夜明けに起きる人がいる 遅刻する前に出勤しなければ 車に乗っていつもの道を行く こんなふうにはなりたくなかっただけどこれが日給を稼ぐための方法 これが今を生きる僕たちの世界の仕組み ここは君がいたい場所じゃない これは君のやりたいことじゃないあ…

While My Guitar Gently Weeps

君を見ていると 愛は君の中で眠っているみたい 僕のギターは静かに泣いているのに フロアに目をやれば どうやら掃除が必要みたい それでもギターは静かに泣いているどうして誰も君に教えなかったのだろう その愛を表現する方法を 誰がどうやって君をコントロ…

Spooky

たまには友達にいてほしいこともある 元通りにはできないだろうか 君の人生においては一瞬だけど 時に僕らはふたつに分かれるきっと時間はあるはずだ 心にあるものを捨て去るんだ できることはすべてやってきた 互いに感じる存在は……僕らはルールを破って生…

Crystal

僕らはクリスタルのように 簡単に砕けてしまう 君がいなくなれば 僕は惨めなものだ 拍手で迎えられ そして忘れ去られる 夏は過ぎ 今は秋なんて言えばいいのだろう それでも君は気にもかけず 僕が怒りに震えるのは 僕が裏切った少女のせいで 愛の訪れは 蜂蜜…

Ruined In A Day

聞いてくれ 僕が悪かったかもしれない だけど君は大事なものを見失っている 言及できたはずの過ちを君は犯したんだ 一日にして朽ち果てた君は翡翠色の恋人みたいなものだった 永遠に陰影を形作り輝いていた それでも今はこうするしかないんだ君を欺こうとす…

World

太陽に横顔を見せる 誰にも思考を悟られたくない それはジャングルみたいで 私は異常者で 話を聞いてほしい だけど絶対話しかけないでほしい時の流れから身を引いていく なぜなら崩壊は罪なのだから とっくに遅すぎたのかもしれない だけどこの憎しみへの情…

World In Motion

ピッチに立ちつくす者たち もう終わりだと思ってるようだが 今がまさにその時なんだ!自分を表現しろ スペースを作りだせ お前ならできるだろ チェイスを止めるな相手を打ち負かせ 抑え込むんだ あきらめるな 一対一の場面なんだ自分を表現しろ 一対一で 自…

Regret

名前や住所はおそらく忘れてしまった 昔は覚えていたはずの誰も思い出せない 後悔なんかしていない そんな日はまたいつか訪れるから 今日の学校は試験らしい 子供たちが駆け抜けていく自分のものと呼べる場所がほしい 電話で話をしよう 毎日新しい朝を迎えよ…

Time To Pretend

気分が悪い ひりひり痛む 今が人生の最高潮音楽作って 金儲けして モデルを嫁にしようパリに引っ越して ヘロイン打って スターたちとファックしよう君は島と コカインと エレガントな車を手に入れるこれが僕らの選んだ道 さっさと生きて若くして死ぬ ヴィジ…

Run

答えて 答えてくれないか 最後に君が連絡をくれた日が思い出せない 君はこんなふうに意味もなく街を自分のものにしない だからこんなことになってしまったんだ 世界の頂点で君は君のやりかたで働き そして生活は真っ二つに割かれた必要のないものを手に入れ…

Sunday Morning

日曜日の朝 夜明けをたたえよう すぐそばには落ち着かない気分 夜は明けたばかり 日曜日の朝 すぐ後ろには無駄に費やした年月注意しろ 世界は背後に迫っていて 辺りではいつも呼びかける声が聞こえてくる そこには何もないというのに日曜日の朝 気は沈んでい…

Life During Wartime

武器を積んだバンの音がした 積み込みは終わり出発の時を待っている ハイウェイのそばに墓場があるのを聞いた 誰も知らない場所 遠くで聞こえる発砲音 今はいくらか慣れてきた ブラウンストーンにも住んだ ゲットーにも住んだ この町のあらゆる場所で暮らし…

God Only Knows

いかなるときも君を愛するとは言えないけれど 見上げた空に星があるかぎり そんなことを疑う必要は一切ないんだ 君にもはっきりわからせてあげるよ君なき僕は神のみぞ知る仮に君が僕から離れていったとして それでも僕の人生は続くけれど そんな世界には何の…

Always On My Mind

君を大切にしなかったかもしれない もっとそうするべきだったのに 君を愛してはいなかったかもしれない 何度もそうすることはできたはずなのに ほんの少しでも君に話をしたり何かをしてあげたり そんなことにさえ時間をかけなかった 君はいつでも僕の心にい…