Procession/New Order

終わりなく
君の顔を見ていた
だけど君が残していったはずのものが
何もわからない

確かに問題は
君の人生に大きく横たわっている
君のいない世界を見せたいけれど
そこは白と黒だけの世界

夜は冷たく
心から顔を背けたくもなる
満ちゆく逃避
ひとり回れ右したくなるような

終わりなく
僕は逃げられない
また別の場面の絵
また同じだ

動こうにも
目を逸らす余裕もない
いいかい、人生は不思議だ
毎日をよそ者でありつづけようとする

一生懸命がんばるけれど
この気持ちは収まりそうなものではない
周りが何を言おうが、忘れないで
心臓は昼も夜も君をビートしている

心臓は昼も夜も君をビートしている
心臓は昼も夜も君をビートしている
心臓は昼も夜も君をビートしている

広告を非表示にする