The Perfect Kiss/New Order

ぼんやりとそこに立ちながら
天気について深く考えていた
友達がやってきて
いっしょに出かけないかと誘ってきた
最初からわかっていた
この人はダメになってしまう
彼の罪を見て見ぬふりしながら
こう言った「出かけて楽しもうじゃないか」

そうだ、そうだろう?
僕らは愛の国を信じてる
そうだ、そうだろう?
僕らは愛の国を信じてる

いつも考えていた
家で過ごすか出かけるか
今夜は家にいて
気持ちのいい部分でもいじってるべきだった
彼はいつも変な人で
狂ってるんじゃないかとよく思ってた
彼の銃を見て見ぬふりしながら
こう言った「出かけて楽しもうじゃないか」

そうだ、そうだろう?
僕らは愛の国を信じてる
そうだ、そうだろう?
僕らは愛の国を信じてる

夜、君は独りになると
正しいと信じているすべての物事を探しだす
それらを捨ててしまうということは
今日ここにいられる唯一のチャンスを捨ててしまうということ
そして通りでは戦いが始まる
君は肉体の世界で打ちひしがれた心を失う
僕の友達だった彼は息を引き取り
今、僕は完璧なキスとは死のキスであることを知る

広告を非表示にする