State Of The Nation

歩いてもいいし走ってもいい
重要人物である必要なんてないんだ
サマー・クルーズに行ったよ
海の上で 敗北するために生まれた
兄弟は自分は死んだと言った
どこにいればいいんだろう
僕らは海で血を流している

それがこの国の状況
僕らの救済を保留するもの
剥奪を招くもの
死のインフレーション

家から遠く旅に出て
盗んだ車で走り出す
車が壊れて僕は地面にキスをした
君が近くにいるとキスできないから
気づかなかった
ポートレイトの一人息子が僕だなんて
もしそれが事実だとしても 誰も伝えられなかっただろう
僕の物語はどこで始まっていたのだろう

今でも僕は孤独だ
石でできた壁の向こう側で
僕らはどこからやってきたのか考えている
そして目に見えるすべてのものがこの目にどう映るのかを
全部価値のあることだと思っている
作り笑いさえできれば
恥さらしの国に背を向けて
海を越えることだってできるのに