Ruined In A Day

聞いてくれ
僕が悪かったかもしれない
だけど君は大事なものを見失っている
言及できたはずの過ちを君は犯したんだ
一日にして朽ち果てた

君は翡翠色の恋人みたいなものだった
永遠に陰影を形作り輝いていた
それでも今はこうするしかないんだ

君を欺こうとする人もいれば
君を必要とする人もいる
僕はベストを尽くす
人生をこの手に握りしめて

揺りかごが揺れているというのなら
そのまま勢いづけて揺らせばいい
僕は止めさせなんかしない
(しばらく見守るだけさ)

だけど子供みたいな振る舞いはやめてほしい
僕らの歩みは一歩ずつ
君が積み重ねてきた何かをなかったことにするだろう
一日中そんなことの繰り返しだ