Heaven Knows I'm Miserable Now

酔って朦朧な時は幸せだった
だけど天国は惨めな僕を知っている
仕事を探していた 仕事は見つかった
そして天国は惨めな僕を知っている

人生の価値ある時間をなぜ捧げるんだ
僕が生きているか死んでいるかなんてどうでもいい人たちのために

指を絡めた恋人たちが僕のそばを通り過ぎる
そして天国は惨めな僕を知っている
仕事を探していた 仕事は見つかった
そして天国は惨めな僕を知っている

一日の終わりに彼女が求めたもの
カリギュラも赤面したことだろう
「あなた、家にひきこもりすぎよ」
当然のように僕は逃げ出した

僕の人生 なぜ笑みを浮かべるんだ
顔面に蹴りを入れたくなる人たちのために