Shakespeare's Sister

若木の骨は軋んだ音を立て
眼下の岩は言う
「さあ、そのやせこけた身体を投げ出しなさい」

だけど私は愛する人に会いに行くの
目の前に立ち塞がないで
愛する人に会いに行くの
いやだ ママ 行かせてよ

若木の骨は軋んだ音を立て
眼下の岩は言う
「青白い身体を投げ出しなさい」

だけど私は愛する人に会いに行くの
やっと やっと やっと
愛する人に会えるんだから
いやだ ママ 行かせてよ

アコースティック・ギターを持てば
誰だってプロテスト・シンガーになれると思ってた
今なら笑えるよ
だけどあの頃はただただ恐ろしかったんだ

いやだ ママ 行かせてよ