Video Killed The Radio Star

君を電波で聞いたのは1952年だった
横になっても眠らずに夢中でチューニングを合わせていた
もう一度あの頃に戻っても耳に飛び込む君を止められないだろう

彼らは君の交響曲第二番として認められた
新技術の機械で上書きされた
そして僕は君に関する問題に気づいたんだ

君の子供たちに会ったよ
君は彼らに何て言ったんだろう

ビデオがラジオスターを殺した
映像が現れて君の心を壊していく

そして僕らは見捨てられたスタジオで出会う
あの頃の録音を聴くと遠い過去のようだ
昔使っていたジングルを思い出すね

君が最初だった
君が最後だった

ビデオがラジオスターを殺した
心の中で 車の中で
もう巻き戻せない あまりにも遠くまできた

VCRのせいだ

君はラジオスターなんだ