Dream Again/Franz Ferdinand

声が聞こえても怖がらないで
甘い吐息が
君にかかったとしても
時折
千の声が
ささやくのは
安堵をもたらす希望の言葉
未来が見たい
いっしょにいられるような
海が裂けて
山が嘆いても
僕は
夢を見続ける
もう一度夢に生きる

怖がらないで
絶望の淵へ突き落とされても
君を導く手すりがなかったとしても
時折
千の声が
ささやくのは
混乱
だけど眠っている間に
ひとつにまとまり
意味を帯びてゆく
峡谷の叫びにも
僕は
夢を見続ける
もう一度夢に生きる

時折
千の声は
君の世界の
小さな恐怖をささやく
だけど未来を感じて

いっしょに夢を見ている
恐怖もない
炎もない
僕は
僕は夢を見続ける
もう一度夢に生きる

広告を非表示にする