The Dark Of The Matinee/Franz Ferdinand

君はその白い手を
爪先を滑りこませる
僕のブレザーの
一番上と下のボタンへと
擦り切れた毛糸を緩ませる
緩ませたタイ
君の靴ではなく
その瞳をしかと見つめなければ

僕を見つけてついてきて
廊下、食堂、書棚を抜けて
ついてきて 逃げよう
このアカデミックな工場から
マチネで会おう
マチネの暗闇で
マチネのほうがいい
マチネの暗闇は僕のものだ
そう、僕のものだ

毎朝の道を見計らって
僕は君に衝突しようとする
偶然を装って
君を喜ばせようと話すんだ
僕が嫌いな男子のこと
嫌いな女子のこと
嫌いな単語のこと
嫌いな服のこと
そんなものにいかにならないようにするかということ
君は笑い 好きなもののことを話す
いかに幸せな生活を送るかということ
もしそういうふうに生きられたとしたら

僕を見つけてついておいで……

こうして僕は今BBC2に出て
テリー・ウォーガンに成し遂げたことを話している
何を成し遂げたかは今はよくわからないが
目の前の彼の敬意も
その笑い声も
僕が話す言葉も笑顔も今じゃとてもたやすいことになった

広告を非表示にする