Fast Car/Tracy Chapman

スピードの出る車をもってるあなた
どこへでも行けるチケットが欲しい私
取引しましょう
いっしょだったらどこかへ行けるかもしれない
どこへでもいい
ゼロからの出発 失うものなど何もない
何かを成し遂げるかもしれない
けれど確信できる証拠もない

速い車をもってるあなた
いっしょにここを出ていくプランがあるの
コンビニで働いてきたから
少しだけど貯金もできた
そんなに遠くなくていい
境界を越えて街に出れば
ふたりともに仕事が見つかる
そして生きることの意味がやっとわかる

私の父親には問題があって
酒瓶を抱えて しょうがないね
歳をとって働けないと言うけど
まだまだそんな歳じゃない
お母さんは父を置いて出ていった
彼には与えられない暮らしがしたかった
でも誰か父の面倒を見なきゃならなかった
だから私は学校をやめたというわけ

速い車をもってるあなた
だけど吹っ飛ぶほど速い車なの?
決めなきゃいけない
今夜出て行くか、生きてこのまま死ぬべきか

あなたの車に乗ったことを思い出す
そのスピードに酔いそうだった
都会の光が広がって
私の肩を抱くあなたの腕が素敵だった
包まれてるような気がした
特別な人間になれた気がした

スピードの出る車に乗るあなた
そしてふたりドライブを楽しむ
あなたにはまだ仕事がなくて
私はスーパーのレジ打ちをしていた
物事はきっとうまくいく
あなたには仕事が見つかり
私にはもっといい仕事が与えられる
こんな古くて狭い家なんか出て
郊外に大きな家を建てて住むの

あなたは速い車をもってる
私は家計のすべてをこの仕事でまかなう
あなたはバーで夜中まで飲んで
子供より友達によく会っている
もっとよくなるはずだった
いっしょなら道も開けると思ってたのに
今はプランもないしどこにも逃げられない
だからその車に乗ってずっとドライブしていてほしい

あなたはスピードの出る車をもってる
だけどそれで逃げきれるのかしら
あなたは決めなきゃいけない
今夜出て行くか、生きてこのまま死ぬべきか

広告を非表示にする