読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sympathy For The Devil/The Rolling Stones

自己紹介させていただきたい
私は裕福で品のある者だ
長い、長い年月の間この場所で
多くの人間の魂と信仰を騙し取ってきた

ジーザス・クライストが
疑いと痛みに苛まれた瞬間も私はそこにいた
忌々しくも確かにピラトは
足を洗い自らの運命を封じていた

あなたに会えて光栄だ
私の名前を当ててほしい
しかしあなたは
このゲームに戸惑っているようだ

私はサンクトペテルブルクにいた
変化の時が訪れていた
皇帝と大臣は殺され
アナスタシアは虚しく叫んでいた

私は将軍として
戦車に乗っていた
電撃戦は激しさを増し
死体は臭気を放っていた

私はほくそ笑んで見ていた
あなたの王や女王が
自ら創造した神のために
百年間戦い続けていたのを

私は叫んだ
「誰がケネディー家を殺した?」
結局それは
あなたであり私だったのだ

自己紹介させていただきたい
私は裕福で品のある者だ
トルバドゥールに罠を仕掛けた
ボンベイに着く前に死んでしまった

すべての警官が犯罪者であり
すべての罪人が聖人であり
表が裏であるように
私のことはルシファーと呼べ
私には自制が必要だからだ

だからもしあなたが私に会うときは
少しばかり恭しく
私に同調し、品よくしていただきたい
身につけた礼儀はすべて示せ
でなければその魂を亡き者にしてやろう

広告を非表示にする