People on the High Line

これはキュアメロディキュアリズムのための歌

君がひとりさみしい夜は
近くに寄り添い応えてあげたいよ
私だって君に好きでいてほしいんだから
君がここにいないときは ふたりでいるときを想像するの
ふたりは太陽のように 明るく輝いているんだ
やってみなくちゃ そんなふうになれるように
すぐにだって君に好きでいてもらいたいから
なんとかやってみようよ

挑み続ける
きっとすべてはうまくいく
今度こそはうまくいく
これ以上高くは飛べなくなるまで
他には何も欲しくない

私のハートに君のゴースト
時々 ふたりの世界が裂けていく気がしてくる
そんなときは 出会ったあの日を思い出す
目の前に飛び込んだ君の衝撃
君に好きでいてもらいたいんだ
愛はどこにでもあって ふたりのためにあって
君がひとりさみしい夜は
近くに寄り添い応えてあげたいよ

今度こそ
永遠に続くと思ったの
挑み続ける
あのドアも開けて 悪魔もやっつけたんだ
だけどこうして立っている私は
君の愛なしでは 人の形をした影でしかいられない

I'LL KEEP TRYIN'......