読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「このすば」が最大瞬間風速を記録している

昨日の決意表明の翌日からして既に面倒臭いと感じはじめている。

続けていくうちに習慣化されて面倒臭くなくなると信じている。

 

ここ最近、瞬間最大風速が吹いているマイブームは、今さらながら『この素晴らしい世界に祝福を!』である。アニメ第2期の開始直前に第1期を観たという点においてはグッドタイミングであるとも言える。

以前友人に「このすば」を勧められていたことを思い出し、正月休みの間に観始めたのだが、「どうせ異世界ものにコメディ要素を足したありきたりな感じなんだろう」という予想は裏切られ、あれよあれよという間に最終回まで観終わってしまった。

このアニメを面白いと思った理由については、勧めてくれた友人へお礼代わりに語るためにも少し腰を落ち着けて追々ゆっくり考えてみたい。

ただひとつだけ、これは単なる直感でしかないが、2010年代前半がアイドルの時代であり、アイドルの枠組みにマッチしたキャラクターが流行したとするならば、2010年代の後半は例えばアクアみたいな、これまでの魅力的なキャラクター像から「ずれた」キャラクターがウケそうな気がする。「ずれた」というのがどの位置からどの位置に「ずれた」という意味なのかについては、面倒臭いので今日のところはこれ以上深くは考えない。

広告を非表示にする