Sugarcane

何もかも
目を通すものがそうじゃないって
ほとんど何も信じられない
ハードなんだよ 君の飛行機に 車に飛ばして
君はスーパースター ああそうだ
サインを書いて 周りを笑わせて
うまくやるんだろう 賢い君だから
女の子たちは群がり 弁護士は君を処理したがっている

いい加減目を覚ませ
今やっていることをやめろ
君は正しい
永遠になんか生きられない
なあ 本当はわかってるんだろう

君はその半生を本にする
君が求めるものはほとんど何も信じられない
家で妻とふたり ゲームするみたいに
それでもまあ名声は得られる
完璧な髪と衣装で
スーパースターのとある一日
誰であろうと 同じように 過ぎていく

注意しておくんだな
やることであったり そうでなかったり