Guilt Is A Useless Emotion

いつもと同じ日常のなかで
好機が転がり込むのを待っている
僕は気でも狂っているんだろう
ここではない場所と時間を探し回って

真実の愛は金で買えない
警戒して捕まえられもしない
真実の愛は売ることもできない
金とも違う色をしている

(君の愛が欲しい)
ひたすら買い漁りたい
その手を差し伸べてくれ
拒否権はない
さあ早く
君が知るべきなのは
何度も伝えたいこの愛だけ
僕の居場所は……
ふたりなら絶対間違いないから

世界の頂点に登り詰めて
君の仕草がもたらす喜びに浸る
君はきっと女の子の術を
たくさん知っているんだね
あの頃に引き戻してくれる
僕を軌道に乗せてくれる